七五三詣

子供は七歳までは神様からの授かりものと言われます。

七五三参りは、三歳、五歳、七歳のお子様の
この間の成長を奉告・感謝し、これからの無事をお祈りする神社へのお参りです。

数え年が本来ですが、満年齢、前後の年齢でもお受けしてます。

数え年の数え方は、生まれた日を一日目、生まれた年を「一才」、初めてのお正月で「二才」と数えます。

年齢や男女の年齢は、地方によって違います。
(小平市あたりでは、男子の七歳は ”おびとき祝”として御祈願をおこなう風習があります。)

ご祈願の申込みについて
ご祈願は、予約にて随時お受けしています。
電話にて、ご希望の日時をお知らせ下さい。
電話042-344-0638 電話受付時間 9:00~17:00
(祭典中は電話応対ができないことがありますので、お手数ですが、しばらくしてからお掛け直し下さい。)
ご予約の変更について
ご予約の日時の変更、中止は早めにご連絡ください。
また、当日 予約時間に遅れる時は必ずご連絡をお願いします。
(後の方にご迷惑をおかけすることがありますのでよろしくお願いします。)
玉串料(祈祷料、初穂料)について
玉串料(たまぐしりょう)は、お祝いのお子様 お一人につき5,000円からお受けしています。
玉串料は祝儀袋または白い封筒にいれて受付の時、お渡しください。
ご祈願の当時について
予約時間の5分前までには社務所の受付にお声をかけてください。
ご祈願の時間は、15分ぐらいです。
混雑日においては、複数のご家族とご一緒のご祈願になります。
家族だけの、ご祈願をご希望の方に一家族のご祈願をおうけしています。
予約の時に、一家族のご祈願を希望と必ずお伝えください。
※一家族でうけるときの玉串料は
お祝いのお子様が一人の時は、15,000円
お祝いのお子様が二人の時は、25,000円
お祝いのお子様が三人の時は、35,000円
※お願い
お受けできない日時があります。
当日は予約の時間の5分前までには受付にお声をかけてください。

ご不明なことはお問い合わせ下さい。

ご祈願についてのよくある質問もご覧ください。

七五三のお参りをお手伝いをいたします。